香川県中小企業家同友会

入会受付・お問い合わせはこちら 087-869-3770受付時間
9:00~18:00
(土・日・祝除く)

お問い合わせ

共育ちで、未来を創るCREATING THE FUTURE

甲子園

2018年08月07日

事務局 久保です。

前回の投稿で、世界の平均年収のランキングを取り上げましたが、帰ってその話を主人にすると、「税率の高い国順だったりしないの?」と言われ、調べてみることに。

すると・・・

http://yorozu-do.com/world-salary/

手取りで行くと日本は第8位(総額では18位)でした。

私たちが高い高いと思っている税金も、世界の国からすると安いってことですね。

もちろん、このランキングには、税金が高いといっても、勤労者にメリットあるサービス・福祉を提供しているとの注意書きがありましたので、併せてご紹介しておきます。

 

さて、話はがらっと変わりますが、5日から高校野球が始まりましたね。

夏休みの日中にはいつも甲子園がかかっていて、いつもつまらないな~とその時間しぶしぶ宿題をしていた私も、自分が高校生になった時から興味をもって見るようになり、今では主人が野球をしていることもあって、自分から気になってかけるほどになりました。初日は運よく息子が実家に遊びに行ってくれたので(笑)主人と二人、選手宣誓~松井秀喜の始球式~星稜戦としっかり楽しみました。

近江高等学校野球部主将 中尾雄斗氏の選手宣誓の全文が下記 (朝日新聞デジタル版より抜粋)

「宣誓。私たち、いま100回という長く、重みのある歴史の上に立っています。数多くの災害に見舞われ、人々にとって笑顔だけでは乗り越えることができない悲しみがありました。しかし、甲子園は勇気、希望を与え、日本を平和にしてきた証しです。ここ甲子園の舞台で、プレーされた偉大な先輩方を誇りに思い、私たちはいま100回目の甲子園を迎えようとしています。私たち選手一同は、第100回という記念すべき年に野球ができることに感謝し、多くの人々に笑顔と感動を与えられる、最も熱い、本気の夏にすることを誓います。」

昔は、出場校全校からの抽選で人選されていた選手宣誓ですが、最近では、出場校から希望する主将のみが応募し、その中から抽選という形になっているようです。今回の中尾氏は、2日に決まってその夜に原稿を考え、皆に意見やアドバイスをもらって作りこみ、前日には100回以上練習し、本番に臨んだそうです。負けたら終わりの一度きりの甲子園。選手宣誓にもそんな気合が込められているんですね。

今年も数々の名試合を楽しみに、四国勢を応援したいと思います♬

 

 

 

共育ちで、未来を創るCREATING THE FUTURE

入会案内・お問い合わせ

中小企業の経営者及びこれに準ずる方で、会の趣旨に賛同される方は、どなたでもご入会いただけます。
また、会員企業の社員の方や会員でない方も参加できる行事があります。(開催行事一覧はこちら

入会受付・お問い合わせはこちら 087-869-3770受付時間
9:00~18:00
(土・日・祝除く)