共育ちで、未来を創る

ホーム > 共育ちで、未来を創る > パズルとルービックキューブ

パズルとルービックキューブ

事務局久保です。

朝晩一気に冷え込む毎日ですが皆様体調はいかがですか?

昨年より、経済産業省の「女性活躍推進基盤整備委託事業 女性起業家等支援ネットワーク構築事業」というものに縁あって関わらせて頂いております。これは、思いはあるけど形に出来ていない女性の背中を押して一歩前に進むサポートを様々な機関が連携して行おうという取り組みです。

先日、そのサポーター企業(団体)が集まっての研修会があり、一般社団法人ソシオデザイン 代表理事 大西正泰氏より皆が参加型の講演をお聞きしました。大西氏は「地域再生コンサルタント」として徳島県上勝町という人口1700名ほどの田舎で、起業家を続々と増やしている方です。なんと、創業前は社会科の教員でいらっしゃり、その中でも「起業家教育」を行い当時の生徒たちが現在29歳。何名も起業されているそうです。

その、大西氏のお話の中で、男性はジグソーパズル、女性はルービックキューブで物事を考える、というお話がありました。今の日本では、一般的に男性は、物事はジグソーパズルのように、最短距離で穴を埋めることが出来る。でも、女性は1つのことを新たに始めようとすると、ルービックキューブの一面揃えるのと同じで、周りの色々なことも合わせて変えなければ進められない。ということ。自分に置き換えても凄く納得したのと同時に、まだまだ女性が家庭の事をする主体者であることを再認識させられました。

香川全体の起業家の中でも、女性起業家は1割程度。香川同友会の中でも12%ほどです。業界でも経営者団体の中でも男性主体の中で、女性が埋もれることなく学びの機会を得て、悩みを相談したり、情報交換をしたりする中で共に切磋琢磨し企業発展を目指す活動を香川同友会の女性委員会が行っています。託児を利用し、安心して学べる勉強会を開催したり、出かけやすいお昼時間に開催したりと女性経営者にも学びやすい環境を作っています。

経営者団体って、男のイメージ、なんか行きにくい、そんなイメージから扉を開けられない香川の経営者の方がいらっしゃれば、是非、まず女性委員会の勉強会に参加してみませんか?女性経営者だけでなく、女性社員の活躍促進になやむ男性経営者も大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

HPからのお問合せ: https://secure01.blue.shared-server.net/www.kagawa-doyukai.com/inquiry/

中小企業経営者の皆様!香川同友会への入会お申し込みはコチラから

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www.kagawa-doyukai.com/guidance/