共育ちで、未来を創る

ホーム > 共育ちで、未来を創る > 中同協地球環境委員会に参加してきました

中同協地球環境委員会に参加してきました

10月の週末に2回も台風に襲撃され、温暖化の影響?異常気象だな・・・と不安を感じる1か月でしたが皆様お変わりございませんか??

事務局渡部は元気です!

そんな地球温暖化を含む環境を考える中同協の委員会「地球環境委員会」に台風襲撃直前の10月27日に参加してまいりました。

詳細は後日e-doyuにアップさせていただきますが、主に、同友エコの参加状況の確認と表彰候補の確認・決定でした。

まだ表彰される企業さんは中同協より発表がないので控えますが、今回同友エコの申し込みが1260社ありました。多いか少ないかこれだけ見たらわかりませんよね・・・。去年は110社。おととしは67社・・・平均すると毎年90社ほど・・・つまり10倍以上今年は申し込みがありました!!

香川は例年よりも少し少なかったので、担当としても宣伝・呼びかけが少なく反省をしております。

そして、この1260社の申し込みからのアンケート結果を見てみますと、興味深い結果がありましたのでそちらを少しご紹介したいと思います。

まず、社内でのエコ活動の取り組みについてですが、実践しているもので一番多かったのが「クールビズ・ウォームビズ」でした。ノージャケット・ノーネクタイなど、この5月から10月まで当たり前のイメージですよね。しかし、こちらの実践が何と42.4%でした。80%以上実践しているイメージでしたが・・・。お仕事柄、どうしても難しい職種などあるかと思いますが、まずは実践で「クールビズ・ウォームビズ」から始めてみてもいいかもしれませんね。

また、良い意味で意外だったのが「再生可能エネルギー等の利活用やリサイクル活動をしていますか」というアンケートに対して「太陽光発電」を15.3%の企業が行っているのは妥当かなと思ったのですが、「雨水・井戸利用」が6.4%、「廃棄物利用」が7.71%とほかの利用も検討し行っている企業さんが多いことでした。

再生可能エネルギーを事業に落とし込むのは難しいです。

今回参加された企業さんの中には「エネルギー0ビル」という、事務所自体をエコに重きを置いたものに設計している企業さんもいらっしゃいましたが、香川ではまだまだ聞かない事例です。

今回少しでもご興味を持ってくださった方はe-doyuで記事を掲載しますので、ぜひ目を通してやってください。

そして、ぜひ、環境委員会で一緒に活動しましょう。