共育ちで、未来を創る

ホーム > 共育ちで、未来を創る > 「日本でいちばん大切にしたい会社1」を読んで

「日本でいちばん大切にしたい会社1」を読んで

こんばんは。事務局の渡邊です。

今月・・・ではなく昔に読んだ本なのですが、「日本でいちばん大切にしたい会社1」を読み直しましたので感想を書きたいと思います。

この本では5社が紹介されているのですが、その中でも心に残ったのは日本理化学工業㈱の話で「幸福とは①人に愛されること、②人に褒められること、③人の役に立つこと、④人に必要とされること」という話です。

自分自身の経験からも納得できる話であり、なぜ働くのか?という疑問にも通じるものであると感じました。

また、「いい会社とは?」という疑問にもこの本では継続していける会社であるとあります。

やはり、目先の利益ではなく、10年先、100年先の発展を考え、軸をもって経営していくことが重要であると感じました。