共育ちで、未来を創る

ホーム > 共育ちで、未来を創る > 『地域文化創造の展開を見る!パートⅡ』

『地域文化創造の展開を見る!パートⅡ』

事務局の児嶋です。

〝うどん県-香川〟ならではの視座に触れてをテーマに〝強みを生かし〟取組みを深めて地域分化を発展創造している潮流の事例IIを紹介します。

今、全国の各地で「ニューツーリズム(新しい観光)」への取り組みが盛んに行われています。ニューツーリズムは、これまでのマスツーリズム(大衆型の観光)とは異なり、観光まちづくりを目的とした地域が主役の「着(地)型」の観光モデルだそうです。

着型観光の振興はいずれの地域でも可能だとの評価が高い仕組みですが、反面多くの課題が潜んでいるそうです。 地域側には地域資源の発掘にはじまり観光商品の企画・造成・販売、更には当日の運営についても対応を求められます。これらの課題解決の為のテーマを3つ指摘しています。

1.観光商品の企画ができる人材の育成

2.観光商品づくりに関するノウハウの習得
3.販売に関する仕組みの構築が必要

今回の〝うどん県-香川〟ならではの事例IIは香川県観光協会から『うどん県パスポート』を発行して密かなブームを狙って取り組まれています。

※香川県観光協会ホームページ→うどん県たびネット→うどん県パスポート

https://www.my-kagawa.jp/passport/

香川パス.jpg

近県では高知県が「高知家-観光パスポート」を発行していましたが、今では進化版に発展させて『高知家健康パスポート』を発行して地域創造に取り組んでいます。

http://www.health-pass.pref.kochi.lg.jp/category/

高知パス.jpg

 地域に新しい価値を創造して「ブランド」をつくり。そして我が香川県ならではの「新しい文化」を間断なく深め広める取組が大切な課題となります。とりわけ、地域文化の創造を支える『仕組みづくり』を地域で応援して発展をさせることが重要となります。

踊る・・・・見る・・・同じなら挑戦する、実践の積重ねから進化の道筋が見えてきます。

HPからのお問合せ: https://secure01.blue.shared-server.net/www.kagawa-doyukai.com/inquiry/

中小企業経営者の皆様!香川同友会への入会お申し込みはコチラから

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

http://www.kagawa-doyukai.com/guidance/