共育ちで、未来を創る

ホーム > 共育ちで、未来を創る > パティシエールになりたいな♪

パティシエールになりたいな♪

事務局木村です。

先日我が子たちが通う小学校で、地元で洋菓子製造をされている企業の専務が来られて、自分達の仕事のことを話す講演会があったとのこと。

家内に聞いてみると、ここ数年ぐらい前から、我が子たちが通う小学校でも地元の企業の方を招いて、お仕事を知ってもらう企画(講演会)を定期的にしている様子。

先般参加した全国行事(中同協 共同求人・社員教育合同委員会)でもこれに付随する内容の話があったが、小学生の時分から、「地元にどんな会社があるのか? どんな仕事があるのか? どんな仕事をしているのか?」を知ってもらう機会を学校側で積極的に持って頂けるのは、子供の将来を見据えた教育としても有り難く思います。

この講演会のことを子供たちに聞いてみると、我が家の長女(小学2年生)は「お菓子を作る人で、パティシェは男の子、パティシエールは女の子なんだよ。○○は大きくなったらパティシエールになりたいな♪」と嬉しそうに語っていました。

小学生の女の子の将来なりたい職業ランキングで、「パティシェ」や「パティシエール」が上位に入るとはよく聞いておりましたが、今まで「お菓子屋さん」「ケーキ屋さん」と言っていた我が娘の口から、「パティシェ」や「パティシエール」と言う職業の言葉を聞いたのは多少驚きました。

「お菓子を作る人」と言うふわーっとしたイメージで、具体的にどんな仕事をするのかは今一つ分かってない、ただの憧れ(お菓子いっぱい食べることができる?)だけかもしれませんが、何かになりたいと夢を持つことは、父親としても嬉しく思うと同時に、その気持ちをうまく育んでいきながら、将来「何をやりたいか」、「どんな人生を歩みたいのか」を考えるような働きかけもしていければなと感じます。

ちなみに今回の講演会で登壇した洋菓子製造の企業の専務は、香川同友会の会員の方です。小学校の教育にこのような形で会員の方が関わっており、そして将来を担う子供たちに素敵な夢を与えておられる(少なくとも我が娘は夢をもらえました(^^♪)ことを、事務局としても嬉しく思いました。

私たち中小企業家同友会では、元気な企業や地域をつくり、地域の皆様の色々な形の幸せに貢献できるような志をもって、毎月様々な活動を行っております。

香川の中小企業経営者の皆様、共に学び、実践し、会社を、そして地域を元気にしていきませんか?

もちろん何もかも上手く機能している訳ではありません。

しかし、一緒に学び、時にはつまづきながらも、少しづつでも元気な企業づくり、地域づくりに関わっていける運動であると思います!

興味のある方は、ぜひこちらをクリックお願いいたします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://secure01.blue.shared-server.net/www.kagawa-doyukai.com/inquiry/