共育ちで、未来を創る

ホーム > 共育ちで、未来を創る > 高齢者のポテンシャル

高齢者のポテンシャル

事務局大森です。

もうすぐ夏が終わりますね。

先日娘と二人で娘の泳ぎの練習と自分の体力をつけるために市営プールに行きました。

行った時間は昼ごろでほとんど人がおらずお年寄りしかいませんでした。

社会に出てほとんど運動していない私ですが、軽々とクロールを泳いでいるお年寄りを見て自分も50m数本は楽に泳げるだろうと思い泳ぎ始めました。

しかし、25mを折り返し30mぐらい泳ぐと苦しくなり、なんとか50mを泳ぎ切るという状況でした。

その後は娘の泳ぎの練習に付き合う程度で軽くしか泳ぐことが出来ず、お年寄りが平気な顔で泳ぎ続けている姿を見て、自分が情けなくなりました。

日頃から練習しているからお年寄りも軽々泳げているんでしょうが、日本の高齢者の力を痛感すると同時に、日ごろの積み重ねや努力の重要性を感じました。

少し過ごしやすい季節になったら、継続的に体力をつける運動をして高齢者に負けないおじさんになっていきたいと思います。