共育ちで、未来を創る

ホーム > 共育ちで、未来を創る > 一部の会員さんの間で噂の「ヤンキーの虎」

一部の会員さんの間で噂の「ヤンキーの虎」

事務局の大森です。32回目の投稿です!!

自分への戒めですので今月はあと1回投稿します。

早いもので2017年になってもうすぐ3ヶ月が経とうとしています。今年の年初の目標で「本を月2冊は読もう」と目標をたてた気がします。←たてた目標もイマイチ覚えていません

にもかかわらず年始から2月の中旬まで情けないことにネットゲームにはまってしまい、本をまったく読んでいないことに気づきました。「これではダメだ!!」と中毒になっていたネットゲームを断ち、無理やり本を読むように生活をシフトしました。なんとか現時点で4冊の本を読破し、3月までのノルマ6冊まであと2冊となっております。

私はまったく勉強がたりていませんので読む本はすべてビジネス書と決めて読んでいます。今回は読んだ本の中でいま私の周りの会員さんで流行っている「ヤンキーの虎」という本を簡単にご紹介させて頂きます。

「ヤンキーの虎」というキャッチな響きにつられて読んだ本ですが、内容は地方の市場を多角経営でのし上がっている経営者のことを紹介し、今後の地域経済はこのような経営者が多く増えていく事で地域が良くなるというようなことを書いていたように思います。

マイルドヤンキーと呼ばれる地元大好きな若者を縁故や血縁で採用し、都会で流行っているビジネスを地方に持ってきて、衰退している事業・企業をM&Aで買収し、経営の多角化を進めながら地域の雇用や産業を守っていくのがヤンキーの虎だそうです。そういうことを空想論で書いているのではなく、そんなヤンキーの虎たちが排出されてきた時代背景や今後の地方経済の展望、虎たちの今後を実際の虎たちの取材や経済分析を紐解きながら描かれています。

地方の中小企業経営者はある意味みんながヤンキーの虎で、虎としてのどのように振る舞っていくかがこれからの時代の生き残りには必要なのかな~と思いました。

同友会はそんなヤンキーの虎たちに地域に根ざした中小企業のあるべき姿を示している場の一つなんだと思います。

ご興味のある方は「ヤンキーの虎」の購入と「香川県中小企業家同友会」への入会をご検討ください。

私たち中小企業家同友会では、元気な企業や地域をつくり、皆様の幸せに貢献できるような志をもって、毎月様々な活動を行っております。香川の中小企業経営者の皆様、共に学び、実践し、会社を、そして地域を元気にしていきませんか?
興味のある方は、ぜひこちらをクリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://secure01.blue.shared-server.net/www.kagawa-doyukai.com/inquiry/