共育ちで、未来を創る

ホーム > 共育ちで、未来を創る > 香川同友会って何をしているところ?

香川同友会って何をしているところ?

事務局の大森です。2月のブログ投稿を飛ばしてしまいました...

局内の皆に投稿をお願いしている立場にも関わらず、自分が出来ていないことを反省して今月は3回投稿します。

3月1回目は香川同友会のご紹介です。

「中小企業家同友会」という組織は任意の経営者団体で全国47都道府県で約46000名の会員が所属しています。

「香川県中小企業家同友会」は昭和51年に19番目の同友会としてできました。今では県内で約1570名の会員さんが所属する組織となっています。

主な活動は

 ・同じ立場の中小企業経営者が自社の成功失敗談を赤裸々に報告して学び合う「例会」

 ・企業の経営理念、10年ビジョン、経営方針、経営計画を自問自答しながら作り上げていく「経営指針を創る会」

 ・社員さんと一緒に参加し同じ目線で学び、考え、自社実践していく「社員共育塾」

 ・地域で就職したい学生に選ばれる企業にはどうやってなる?ということを考え勉強しながら求人活動を行う「共同求人」

 ・人を大切にする経営を学ぶ「人を生かす経営」

等、企業経営に必要な本質を学ぶ活動をしています。

大きく言うと県内1500名以上、全国46000名の企業経営を学べる場が同友会です。

私たち中小企業家同友会では、元気な企業や地域をつくり、皆様の幸せに貢献できるような志をもって、毎月様々な活動を行っております。香川の中小企業経営者の皆様、共に学び、実践し、会社を、そして地域を元気にしていきませんか?
興味のある方は、ぜひこちらをクリックお願いいたします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://secure01.blue.shared-server.net/www.kagawa-doyukai.com/inquiry/