経営指針確立の運動

ホーム > 主な活動内容 > 経営指針確立の運動

あなたの生き様・経営姿勢を成文化する

経営理念や経営戦略・経営計画を作成するための経営指針成文化セミナーを開催しています。経営指針を成文化した方は、会社の目標が明確になり、社員のやる気も高まったと好評です。

同友会では「経営理念」、「経営戦略(方針)」、「経営計画」の三つを総称して「経営指針」と呼んでいます。かつてない激動の時代を迎えている今日、この環境変化を正確に分析し、自社の強みを伸ばして、全社員の英知を結集した経営をするためには、経営指針の確立と実践が何よりも大切です。

同友会では経営指針成文化セミナーの開催、支部例会等での実践報告、経営指針の相互チェックなど、会員同士の切磋琢磨の中でこれを確立、実践していく運動を進めています。

経営指針を創る会のご案内

全ての会員企業が経営指針の確立と実践で「幸せ満杯」の企業をめざそう!

どのような会社をめざすのか?
経営理念・・・経営者の心底から発する生き様そのもの
※事業の方向性・会社の社会的存在意義・社員の幸せ追及

理念の実現を目指す道筋(やること・まもること)
経営方針・・・理念が貫かれた方針
※自社を知る・環境をつかむ・将来を予測する

理念の実現のためにいつまでに・どこまで・どのように
経営計画・・・科学的に分析された計画
※計画し・実践し・修正する

経営指針を創る会 基本精神

【本音の精神】
私達は、互いに違う立場の仲間同士が信頼し、本音で語り合うことにより、自社が持つべき真の理念を確立します。
※「会社を変えたい」「社員を変えたい」と言う前に、「自分を変える」ことが大切です。私たちは経営指針の実践を目指す仲間です。過去のしがらみや既成概念にとらわれた「鎧」を脱いで、本音(姿勢)で本質(中味)を語り合いましょう。

【学びの精神】
私達は、経営者が本来あるべき真の姿とは何か、また経営者は何を為すべきかを、この会で学ぶことで気づきます。
※優れた経営者ほど人の話を聴く謙虚な姿勢を兼ね備えています。「何故そんなことを言われなければならないのか‥」と反発する前に、問われている自分の姿勢や質問に応えられない自分の問題を謙虚に見つめて下さい。

【実践の精神】
私達は、中小企業の繁栄と、そこで働く人々の明るく豊かな未来の実現のために、経営指針成文化運動を本気 で取り組み、たゆみなく実践し続けます。
※何のために経営指針書を創るのか。創る会に参加した目的は何か。このことを常に問い返して下さい。

経営指針書の成文化運動を進めて行く過程で、誰しもが大きな壁に行く手を阻まれることはしばしばです。そんな時「経営指針を創る会」の目的や、三つの基本精神を読み返して頂ければ、必ずや勇気が湧き、自信に満ち溢れてくるものと信じ、冒頭に位置づけしました。

開催スケジュール(予定)

内容

日時

会場

オリエンテーション

「経営指針を創る会」の目的
参加姿勢・事前学習等の説明

2016年3月2日(水)19:00~
2016年3月18日(金)19:00~

頭脳化センター
丸亀市民会館

第1講

課題の確認
数値の現状分析

2016年4月14日(木)
18:30~21:00

頭脳化センター

第2講【全員合宿】

経営指針(理念・方針・計画)の体系と総論
経営理念の意味と構成要素・「労使見解」の精神

2016年5月28日(土)
2016年5月29日(日)
9:00~17:00

ホテルセカンドステージ

第3講 

経営理念
何のために経営しているのかを確認し、経営理念にまとめる

2016年6月25日(土)
12:30~21:00

頭脳化センター

第4講

経営方針
自社事業分析・経営方針シートの論議

2016年7月23日(土)
12:30~21:00

頭脳化センター

第5講

中期経営計画
経営資源分析・3カ年経営計画論議

2016年8月27日(土)
12:30~21:00

頭脳化センター

第6講【全員合宿】

社内発表に向けての準備

2016年9月24日(土)
2016年9月25日(日)
9:00~12:00

ホテルセカンド
ステージ

第7講

実践に向けてのフォロー講座

2016年11月5日(土)
12:30~21:00

頭脳化センター

※日程・会場は変更になる場合があります。

受講者・助言者団の基本姿勢

「経営指針を創る会」では、助言者団を「同友会理念に基づく経営指針成文化運動を本気で取り組む、最も熱心な参加者」と位置づけます。一般に言う「先生」や「教える人」ではありません。助言者団は自分自身の純粋な心を磨き、同友会運動に蓄積された経験から学び、発表者と共に真の理念経営のあり方を追求します。そのために、助言者団は惜しみなく時には厳しく発表者へ問いかけ訴えます。このことを誤解のないように正確に理解し、対等平等の立場で“共に育つ”姿勢で関わり合い、学び合いましょう。

助言者団と発表者の違いは、同友会らしい経営指針づくりに、ほんの少しだけ早く着手した先輩だと言うことです。肩書きや立場など既成の意味での「助言者の権威」は何もありません。共に育ち合うという姿勢で関わることが、人間的信頼を基礎にした真の連帯を深めることになります。「人間らしく生きる」ことのできる自分自身、会社、社会を実現させるためには、私達はいまだ未熟であり、本当は全員が発表者です。

苦しくても、難しくても、経営理念を磨き、経営理念にしがみつき、人間らしく生きることと人類の幸福につながる経営を目指して、「科学性、社会性、人間性」の観点を全面的に発揮し、価値ある「経営指針を創る会」に一緒に取り組みましょう。

2006年4月~

2007年1月~

2007年9月~

2008年4月~

各講義での
受講生の立場

1期1講~5講

2期1講~5講

3期1講~5講

4期1講~5講

第1期受講生

受講生

助言者

助言者

助言者

第2期受講生

受講生

助言者

助言者

第3期受講生

受講生

助言者

参加申込要領

【参加対象】
①経営指針を成文化する意思のある同友会の会員。
②事業内容が明確な企業の代表者または立場が明確で経営に実質的に関わっている後継者。
③組織経営を目指し、全社を挙げて指針書を実践していくことができる方。
④決算書(P/L・B/S)の持参・公開ができる方。(※守秘義務に基づいて取り扱います。)
⑤オリエンテーションを含めた全ての日程に参加可能(優先して参加する意思がある)な方。
(※第13期経営指針を創る会の助言者参加も必須。)
⑥経営指針を創る会のルールに則って最後まで受講できる方。
※上記項目に該当しない方、承諾できない方は参加をお見送り下さい。
※参加資格の詳細は別紙申込書をご確認ください。

【定員】
18 名
先着順:定員を越えた時点でキャンセル待ちまたは第13期の申込予約とさせて頂きます。

【参加費】
受講生:10 万円(第13期助言者参加費・書籍代含む)
再受講者:8 万円(書籍代含まず)
※創る会に関連する資料代・食事代・宿泊代等です。
※第1講以降のキャンセル返金はできません。

【事前課題】
① フェイスシート(4/12まで)
② 経営理念検討シート(5/18まで)
③ 企業変革支援プログラムレーダーチャート(4/12まで)
④ 数値分析シート(5/18まで)
⑤ 書籍感想文(◎のもの・5/18まで)
◎ 「人を生かす経営~中小企業における労使関係の見解~」
◎ 「経営理念~人と大地が輝く世紀に~」
◎ 「人間力経営~社長と幹部の共育ち実践編」
○ 「変革と継承」
○ 「経営指針作成の手引き」
○ 「企業変革支援プログラムstep1」
書籍は申込受付完了後、事務局にてお受け取り下さい。※書籍代は参加費に含まれています。

【注意事項】
① 出欠の連絡、課題の提出等は、e.doyu、メールでのやりとりとなりますので、パソコン、インターネットが利用できるようにして下さい。
② 受講者はオリエンテーション(全2回のうち1回)にも必ずご参加ください。
③ 「課題」は毎回10日前までに提出していただきます。
宿題を作成することによって、経営観を見直し、「助言者団」からの問い掛けに応えることで、経営姿勢を見直します。全講義で、「経営理念」「経営方針」を深く検討し、「経営指針」が成文化できるまで関わり合います。
※課題の提出期限は厳守です!

【申込方法】
STEP①:下記申込書を同友会事務局(Fax087-869-3771)までお送り下さい。
STEP②:事前訪問・申込受付完了後、第1 講までに参加費を指定の口座
( 114 銀行 頭脳化センター出張所 普通 0001191 )にお振り込みください。

【助言者参加資格】
①創る会に関連したことのある会員
② 「助言者フェイスシート」「企業変革支援PGグラフ」を5/18までに提出できる方。
③経営指針書の更新/公開(グループ内)と発表ができる方。
④その他の助言者としての参加希望は、経営労働役員会内で要検討。

【助言者参加費】
2 万円(第10期修了生)/ 1 万円(過去の助言者)/ 無料(第11期修了生)
※第1講までに入金がない方は参加できません。

【申込方法】
STEP①:別紙申込書を同友会事務局(Fax087-869-3771)までお送り下さい。
STEP②:申込受付(事務局からの連絡)完了後、第1講までに参加費を指定の口座
他銀行:ゆうちょ銀行 店名:六三八 店番:638 普通 0547954
同銀行:ゆうちょ銀行 記号:16300 番号:5479541 にお振り込みください。

【申込・お問い合わせは】
香川県中小企業家同友会 経営労働委員会
〒761-0301 高松市林町2217-15 香川産業頭脳化センタービル4階  担当:大森
TEL087-869-3770 FAX087-869-3771 E-mail oomori@kagawa-doyukai.com