社員教育委員会

ホーム > 主な活動内容 > 委員会活動 > 社員教育委員会

人材育成こそ企業発展の原動力
~社員教育は社長教育から(共に育つ)~
「働かされる」のではなく、自分の頭で考えて行動し、顧客の求めるものに積極的に仕事でこたえられる社員となれる企業づくりをめざしています。そのために社長も含め会社の基本理念(経営理念)を社員とともに考えるなど、自主的な学ぶ意欲にあふれる企業づくりを心がけています。企業経営が成功するか失敗するかは、経営者の覚悟ではないかと思います。しかし、いくら覚悟を持って臨んでも実行するためには、共に働いていただける社員さん次第ではないでしょうか。運命共同体の同じ船の船頭と漕ぎ手が別々の方向へ向かったのでは目的地に無事到着できるとは思えません。
社員教育委員会では6月から11月までの間で社員さんと経営者が同じテーマでグループディスカッションをすることで共通の価値観と目標を共有することが出来ます。時には仕事の話を離れて「何のために働くのか」「目標の立て方」など価値観を共にするための時間を取られてはいかがでしょうか。社員教育の基調報告やグループ討議は数多くの生々しい事例も報告されます。社員、幹部、経営者にとって成長、発展に欠かせない塾になりつつあります。沢山の会員の皆様にご参加いただくことで、より広い視野に立った議論が展開できます。
また、定期的に社員教育委員会主催の例会を開催いたします。社員教育に悩んでいる方、今後幹部を育てていきたいとお考えの方、きっとお役に立てる内容になっております。ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。

例会・行事案内

例会・行事案内一覧へ