高松第4支部

ホーム > 主な活動内容 > 支部紹介 > 高松第4支部 > 例会・行事報告 > 第42期 高松第4支部7月度 例会報告

第42期 高松第4支部7月度 例会報告

第42期 高松第4支部7月度 例会報告

下記の通り、行われました。


テーマ:「スマイル トライアングル」
    ~コーヒーに関わる全ての人を笑顔に~
講師:㈱アロバー 代表取締役 兼 焙煎人 梶 総一郎氏 (高松第7支部)
日時:平成29年7月10日(月)19:00~ 
会場:一般研修室(香川産業頭脳化センター2F)

DSC04532.JPG

DSC04500.JPG

例会感想

皆様こんにちは。7G長の高橋です。
7月度例会では,高松第7支部の梶総一朗さんを報告者としてお招きし,「スマイル トライアングル ~コーヒーに関わる全ての人を笑顔に~」というテーマで報告をして頂きました。
梶さんは,コーヒー豆を取り扱う株式会社アロバーの代表取締役兼焙煎人として活躍されていますが,同社は1991年に梶さんのお父様が創業した会社であり,元々はコーヒーにそれほど興味はなかったこと,コーヒーの生産地に自ら足を運び、生産者やコーヒー豆の流通の現状を知ったことで、本当に良いコーヒーを顧客に提供することを使命と考えるようになったこと,そして、自分たちのビジネスで、携わる全ての人を笑顔にしなければ意味がないという信念を持つに至ったことなどを報告して頂きました。
また,梶さんは,コーヒーに関心を持ってからひたすら生産者と消費者の満足だけを考え,従業員の笑顔のことをすっかり忘れていたこと,そんな自分に対して会社をより良くするための提案をする従業員の会社に対する思いを目の当たりにしたことで自分の過ちに気づき,会社の経営指針を真剣に考えるようになり,現在の「スマイル トライアングル」に行きついたことなどを時折涙を見せながら話されていました。

報告後の討論では,「あなたの会社は誰を笑顔にしていますか?」というテーマで,会社において経営指針・経営ビジョンを明確にすることの重要性やそれらを会社の実情に応じて適切にカスタマイズしていくことの重要性を参加者の皆様に考えて頂きました。
当日は,梶さんの笑いあり涙ありのお話で大いに盛り上がりました。また,梶さんのご厚意で参加者全員にアイスコーヒーをご馳走して頂き,コーヒーの味と香りを楽しみながら,「スマイル」をキーワードに有意義な例会ができました。
最後に,報告者の梶さん,そして当日参加された皆様に,この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。


第7G長 高橋 顕児

  • 入会のご案内・お申し込み
  • お問い合わせフォーム