高松第4支部

ホーム > 主な活動内容 > 支部紹介 > 高松第4支部 > 例会・行事報告 > 第42期 高松第4支部6月度 例会報告

第42期 高松第4支部6月度 例会報告

第42期 高松第4支部6月度 例会報告

下記の通り、行われました。


テーマ:「商売繁盛で未来を切り開こう!」
    ~ここだけでしか話せない成功する為の顧客獲得術~
講師:アップソリューションズ 代表取締役 藤田 誠司氏(高松第5支部)
日時:平成29年6月13日(火)19:00~ 
会場:一般研修室(香川産業頭脳化センター2F)


DSC09541.JPG

DSC09551.JPG


例会感想

高松第4支部6月例会は(株)アップソリューションズ代表取締役藤田誠司氏(高松第5支部)をお招きし「商売繁盛で未来を切り開こう!」~ここだけでしか話せない成功する為の顧客獲得術。~というテーマで報告頂き約60名の方に集まっていただき大盛況に終わることが出来ました。
座長を務めさせて頂きました北原が報告をさせていただきます。

「マーケティングとはそもそもなんですか?」
営業が苦手な私の課題の一つでもありますマーケテッイング。ご縁がありコンサルティング業で実績も有る藤田氏に例会報告のお願いに伺った際に私が藤田氏に質問した内容です。
お客様の困りごとが仕事になる。あなたはなぜその仕事をしているのですか?の問いかけに社会の価値観や自社の存在意義を深く考えさせられそこには経営理念の必要性がありました。そして報告時には 顧客は誰か?どこにいてどのように考えどのように行動しているか?一番重要なのはお客様を知る事であり自分にとっての最高の顧客を知る事と気付かされました。

「あなたにとって最高の顧客は誰ですか?」
今回グループ討論を先に行って報告を後にしました。グループ討論で出てきた最高の顧客像と報告後の最高の顧客像でイメージの差が大きいほど報告内容について考えさせられる点が多いと思われます。さらに深堀をして自分(自社)にとっての最高の顧客を見つけて頂ければと思います。
私も仕事を依頼していただけるお客様との関係性(なぜ依頼していただけるのか等)を深く考えさせられましたし、まず自分を知ってもらい顧客との関係を深めファンになっていただける顧客を見つけられればと思いました。

例会作り
初めて例会を作るにあたり人との関わり方を学ばせて頂きました。
報告者である藤田氏、高松第四支部の三好支部長、柳萬副支部長はじめ役員の方々、福岡副グループ長をはじめ第4グループの皆さん、例会に参加いただけた皆様、私自身不慣れな点が多く反省点が多い例会でしたが寛容な対応、そしてご協力頂き無事例会を終えることが出来感謝しております。
そして他支部からも多くの方々に出席いただきました。
厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。


第4グループ長
有限会社北原電器  北原健司

  • 入会のご案内・お申し込み
  • お問い合わせフォーム