高松第4支部

ホーム > 主な活動内容 > 支部紹介 > 高松第4支部 > 例会・行事報告 > 第42期 高松第4支部1月度 例会報告

第42期 高松第4支部1月度 例会報告

下記の通り盛大に行われました。

■日 時:2018年1月10日[水] 午後7時開会  ※開会時間/会場ご注意!
■会 場:一般研修室(香川産業頭脳化センター2F)
■テーマ:『組織経営のための同友会活動』

~入社したくなる企業へ~
報告者:AUTO MALL JAPAN
㈱西山自動車 専務取締役 西山 彰一朗 氏
  
<報告内容>
複数人数で構成される企業において、企業全体の目標を達成する為には、個々の役割分担を決め、権限やルールを定め、労働意欲を引き出して組織づくりをすることが重要です。しかし、実際には理念があるだけでは「集団」から脱却できず、なかなか協働することができません。そこで、構成員が十分に意思疎通を図りながら貢献意欲を持って協働する体系を実践されている報告をして頂きます。

<事業内容>
事業内容:新車中古車販売、車検、修理板金、ディテイリング、レンタカー・リース
     損害保険・生命保険代理店、レンタルスペース、サポートネット(FC展開)
社員数:18名(内パート2名)

<同友会歴>
平成26年3月同友会入会・青年部委員会設立入会
第11期経営指針を創る会卒業
平成29年度支部運営委員会-総務財務委員会
第30回経営研究集会-実行委員
専門委員会ー青年部委員会
第9G副グループ長

まず初めに高松第4支部1月度例会は年始連休明け二日後と厳しい日程の中、例年より多数の方に参加して頂き誠にありがとうございました。
例会報告での気づきや感想としましては、報告者自身幼少期から直接的に事業継承系の話も無く家業とは別の就業像を持ちながらも周りからの期待には薄々気付き進学先から就職先も自動車関係になったのは想いが道を付けたのだと思わせて頂いたこと。
そして、西山自動車さんは起業からここまで社長によるトップダウンで時勢に合わせ的確に展開出来ているにも関わらず事業継承を見据え仕法を変更していること。
さらに、熱い思いで入社し、皆さんご存じの通りの勤勉・実直・行動派の西山氏も無理して真似ずボトムアップと言う自身に合った仕法を見つけた事に加え会社組織図も柔軟に切り替えれたこと。
組織の形の正解不正解は無く、何が大事か、それは関わる人の幸せでは無いだろうかと私自身も起業時を思い返し再認識致しました。
組織は賛同者で形成され経営者は時勢を読み、そのシステムの必要性と方向性を明確にし決断の舵を執り結果を出す。
私はそう感じましたが皆様はどうだったでしょうか?
今回の報告者もしかり。
同友会入会時と現在の西山氏の違い・・・その成長に私は惹かれました。まさに自分もこうなりたい・・・こう思われたいと再認識出来る例会となりました。
最後になりましたが、報告して頂きました西山さん、御多忙中プレから関わって頂けた方、当日設営・運営に関わってくれた方、青年部の方、生憎の空模様にも関わらず足を運んで下さった皆様にこの場をお借りして熱く御礼申し上げます。本当にありがとう御座いました。


高松第4支部 第2グループ長 Good電工 篠原貴寛

DSC03090.JPGDSC03159.JPGDSC03162.JPGDSC03094.JPGDSC03130.JPGDSC03157.JPG

  • 入会のご案内・お申し込み
  • お問い合わせフォーム