高松第2支部

ホーム > 主な活動内容 > 支部紹介 > 高松第2支部

会社の経営を、思いやりのある真面目な仲間と共に学びませんか?
高松第2支部の特長は、思いやりのある真面目な人達が多く、こつこつと学びを積み上げてします。そして、若手・中堅・ベテランの人のバランスが良く、女性の経営者の方も多く、経営を学んでいます。また、必要な目標が定まれば、支部が一丸となり、その目標を成し遂げるバワーのある支部です。「人の繋がり」を大切にし、共に考え、共に学び、共に行動して活力のある支部運営をしています。

■第41期支部年間テーマ
本気で改革・改善をしよう!

■第41期支部重点方針

企業づくり
・同友会活動を通じて、学びと気づきを自社で活用し実践する企業を増やす。
・全国大会に積極的に参加し、見識を広げ自社の仕事をあこがれてもらえる経営者を排出する。
・企業変革支援プログラムの導入をすすめ実践状況を確認しあう。
・小グループ活動(情報収集・現状把握・経営指針書の作成)

地域づくり
・同友会三つの目的の一つ「良い経営環境づくり」のためにも、増強を推進し地区会の実現を目指す。中小企業振興条例・憲章の意義と重要性を積極的に学び、地域で喜ばれ、必要とされる企業づくりをする。

同友会づくり
・常に増強を視野に入れた例会づくりをする。
・魅力と活力のある例会づくりの実施(P・D・C・Aの実践により企画案を3~4か月前より作成実施し、充分な創りこみをする)
・各グループの活性化(グループ会を積極的にし、情報収集、コミュニケーションを図る声掛け、報・連・相の徹底、実行)
・役員個々の資質の向上(支部内だけでなく、全県、全国行事、役員研修会etcに積極的に参加し、見解・見識をひろげ、次世代リーダーを育成する)
・役割分担と責任を確認し遂行する(役員と支部会員全員で取り組む。役員会・例会・各行事の参加と回答の徹底を促す)
・支部内オリエンテーションの実施。・新入会員交流会、同友会を知る会、誕生会の実施。
・会員、役員の思いやりや気配りで全員の存在意義を高める。(ご縁に感謝の輪を明るく、楽しく広げる)